クリアブルーの購入

早期妊娠検査薬はいつから反応するの?海外製妊娠検査薬通販NAVI
妊娠検査薬の早期っていつから反応するの?

「クリアブルー」は1分で判定可能な使いやすい製品です。99%以上の正確な判定が可能で、メーカー希望小売価格は1本入り840円・2本入り1,260円です。

イギリスのユニバス社より1985年より製造販売されている「クリアブルー」は、医療機器で有名な株式会社オムロンから販売されています。手を汚す事が無いよう工夫がされているので、とても衛生的で使いやすいのが特徴です。

検査方法は、スティックになっている検査薬の先端に尿をかけて1分待ちます。尿のかけ方は、直接かける方法や清潔な紙コップ等に採尿して先端を浸す方法のどちらでも選択できます。尚、直接かける場合は5秒、採尿した物に浸す場合は20秒採尿部に尿を浸透させてください。

判定までの1分間は付属のキャップをして、判定窓が見えるように水平に置いてお待ちください。判定窓には「判定」と「終了」の2つの窓があり、1分ほどで「終了」の窓に青いラインで終了サインが表示されます。これで検査は終了です。

10分経っても「終了」の窓にサインが現れない場合、尿が少な過ぎたり多過ぎたりしたことによって検査が失敗に終わった事を意味します。逆にそれ以上放置すると判定が変わる恐れがあります。再度説明書を熟読した上で、間違えないよう新しい検査薬を使用して再検査を行ってください。

判定窓の左側部分、「判定」の窓に青いラインが表れている場合は陽性(妊娠している可能性)です。「判定」の窓に何も表示が無ければ陰性(妊娠している可能性が無い)です。

陽性の判定だった場合は、すぐに産婦人科を受診してください。陰性だったのに月経が始まらない場合は1週間後にもう一度検査をし、それでも陰性だったら産婦人科を受診する事をお薦めします。